医学部受験 数学の参考書

医学部受験生のセンター受験に関しては、数学は英語と同じくらいの配点比率ですので、この科目に合格がかかっていると言っても過言ではありません。

私の対策ですが、まずは、青チャートや黄チャートのような網羅型問題集を使用して学力の底上げをしました。

ここで使う問題集は各個人のレベルに合わせるほうがいいかと思います。

数学もはじめは暗記です。英語と同じように、最初に基本的な例題の解法を覚える必要があります。覚えるといっても問題集の解答を一字一句学覚えるのではなく、解に至るまでの流れを覚えるのです。

AだからB、BだからCという風にどのように繋がっていくのかを意識しながら解答を見て、紙に書き殴ってください。

基本的が大事なのですが、基本にそれほど時間をかけられないのも事実。基本をなんとなく理解できれば、次は応用です。

演習問題として、取り組んでおきたい問題集は、「理系数学の良問プラチカ」「新数学スタンダード演習」「理系数学入試の核心・標準編」の3つです。

演習問題は、はじめは全然できません。

かといって、悩んでも出てこないので5分考えて何も浮かばなかったら解を見て学びました。

20分以内に解けなかったら効率の悪い解き方をしている証拠なので解を見てスマートな解法を覚えることも必要です。

本番では、時間との戦いなので、こんな感じで実戦慣れしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree