医学部受験 英語の参考書

医学部を受験するには、数多くの問題をこなさなければなりません。

しかし、それと同時に書店を見回しても本当にたくさんの参考書や問題集が置いてあります。

参考書や問題集を選ぶ時、重要になるのが自分が受ける学校のレベルにふさわしいものであるか、ということです。

使用する問題集のレベルは「医学部専用」というのはほとんどありません。

そのため、早慶向けの難関私大用や東大京大向けのハイレベル問題集を仕上げるつもりで学習していくのが良いです。

英語に関しては、長文読解とリスニングは多くの英文に触れたいので、複数の問題集を所持するのが良いです。

参考書は山ほどありますが、これだけはやってもらいたいものがあります。

単語に関しては、「キクタン・キクジュク」がおすすめです。単語の対策は一冊で十分でした。

リスニングに関しては、演習は不足しがちになるので、移動時間等に何回もCDを聴く必要があります。

「キムタツのセンター試験英語リスニング」辺りがセンターレベルであるが、もう少し難しめの問題集で耳を鳴らしてもいいと思います。

センターで満点を狙うにはセンターレベルの対策をしていたのでは取りこぼす恐れがあります。

文法は、暗記です。「頻出英文法・語法問題1000」「Next Stage 英文法・語法問題(ネクステージ)」が有名です。

医学部に限らず、受験生なら誰でも知ってる本です。

医学部受験を専門にした塾や予備校でも使われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree